トピックス記事     カテゴリ : システム開発

赤信号がでたときのチェックポイント


システム導入を進めているとき、違和感がでたら黄信号、「んっ」と思ったら赤信号だ。
いちおうここらをチェックしてみるといいだろう。
  • 「管理のイメージ」が共有できるチームができているか
  • 現行管理の要件は満たされているか
  • 「本来あるべき姿」の管理と例外的な処理の区別は明確か
  • 不要な機能が付加されていないか

進めながら再確認

  • 容易に機能追加ができる構造か
  • 導入費用は納得できる妥当な金額か
  • 導入後の諸費用は妥当な金額か

  • 本当に、導入すれば効果がでるのか
  • 本当に、みんなが使えるのか
  • 効果を計る仕組みはあるか
赤信号を見落とせばその先は、「動かないコンピュータ」だ。

システム導入は「あれ?」と思ったら赤信号

何千万、何億円をかけるシステム化だけが情報化ではない。
5〜6年ごとに数億円の情報化投資ができる会社は、県内に何社あるだろう。
Excelでの集計も、データベースを使ったシステムも、生産性を上げる効果がある立派な情報化である。
情報化は、できるところから、効果があるところから始めればよい。
思いつきでは情報かはできない。確かな方針と計画が、情報化の効果を生み出す。

Comments

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
 
Copyright | 8 Peaks Inc. | Saku City NAGANO | 0267-82-7082 | Back to top