トピックスインデックス     カテゴリ :ネットとサーバー

| Next»

Linuxサーバーを、Macintoshの外部ストレージに

Macintoshの共用フォルダと言えばNetatalk


サーバーでnetatalk を確認する。
# aptitude show netatalk
パッケージ: netatalk
状態: インストールされていません
バージョン: 2.1.2-2
優先度: 特別
セクション: net
メンテナ: Jonas Smedegaard
   » さらに読む

hosts.denyと hosts.allowで侵入阻止


ガンブラー(Gumblar)を門前払いする

ガンブラー(Gumblar)でFTPのパスワードを盗まれ、サイトに不正アクセスされて書き換えられる被害が目立っている。
Gumblarが関わる手口は、おおよそのところ
  • パソコンにTROJ_DROPR.GBが、潜り込む。
  • TROJ_DROPR.GBは、TSPY_KATES.SMOD(カテス)というプログラムを作り、レジストリを書き換えたあと消滅する。
  • TSPY_KATES.SMODは、ネットワークのトラフィックを盗み見て、webサイトの管理パスワードを 193.104.12.20、210.51.166.228、67.212.81.67、91.215.156.74などに送信する。
  • 盗んだパスワードでサイトにアクセスし、webページを改ざんしてウイルス(Gumblarというプログラム)を仕掛ける。
  • 改ざんしたwebページを表示するとウイルスに感染する。
といったものだ。
   » さらに読む

phpで送信するmailが突然文字化け

php scriptで送信していたメールが突然文字化けした。
最初に動かしたのは 6年ほど前で、以後メール送信部分に変更はなかった。scriptが動いているsystemは、昔は debian woody、debian sarge、debian etch、そして今は debian lennyだ。
メールが化けたクライアントの環境は、Windows XP、Outlook express 2006である。
   » さらに読む

Postfix バーチャルとOB25

virtual userを記載したファイルを作り、main.cfで、 virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualのようにファイルを指定する。
virtualuser1@example.jp
    realuser1
virtualuser2@example.jp
    realuser1,realuser2
realuser3@example.jp
    realuser3,realuser4@example.com
realuser3@mx2.example.jp
    realuser3,realuser4@example.com
   » さらに読む

Open Relayと Spam対策の最初

Spamerの手口を知る

mail Headerからわかる情報
例 1     コソコソspamer
Received: from heatrace.net (unknown [113.20.174.65])by host.example.jp (Postfix) with ESMTP id for <authuser@example.jp>; Fri, 9 May 2008 01:55:56 +0900 (JST)
2001 03:17:12 +0900 (JST)

例 2     一応ごまかすspamer
Received: from ksbon.info (unknown [218.240.41.188])by host.example.jp (Postfix) with ESMTP id for <authuser@example.jp>; Mon, 11 Aug 2009 01:42:53 +0900 (JST)

例 3     確信犯spamer
Received: from ks2473.kimsufi.com (ks2473.kimsufi.com [91.121.25.168])by host.example.jp (Postfix) with ESMTP id for <authuser@example.jp>, 4 Jun 2009 12:17:12 +0900 (JST)
「Received: from」に続く「ks24736.kimsufi.com [91.121.25.168]」が送信ホスト名とIPアドレスとなる。
DNSに登録しないオレオレメールサーバーを勝手に接続すると(unknown [113.20.174.65])のようになる
   » さらに読む

debian GNU/Linux Postfixのインストール

eximを追い出してPostfixを installする

# aptitude install postfix
インストールの途中で、「メール設定の一般形式の設定」を行う。

Etchまでは、exim4-config conflicts with postfix から始まって、exim4-base、exim4-daemonなどの依存関係やコンフリクトで結構面倒だったが、Lennyではaptitude一発でPostfixのインストールができるようになった。
   » さらに読む

debian GNU/Linux Lennyをインストールする2

パッケージマネージャの設定

パッケージを読み込むサイトを指定する。
お勧め通り自国を指定すると、自国にあるミラーホスト ftp.jp,debian.org がアーカイブミラーのサイトに推奨される。どのサイトでも構わない。
プロキシサーバーを使っている時は、そのproxyのアドレスを入力する。
...aptの設定がはじまるのでしばらく待つ。
   » さらに読む

debian GNU/Linux のRAIDから不具合通知メール

RAIDに不具合が発生すると、 /etc/mdadm/mdadm.conf の MAILADDR に設定したメールアドレスに通知が届く。

   » さらに読む
| Next»
 
Copyright | 8 Peaks Inc. | Saku City NAGANO | 0267-82-7082 | Back to top