トピックスインデックス     カテゴリ : 販売用サイト

訪問者の動きをどう掴む

訪問者が何を探していたか、どんな商品に目を留めたか以外に、どこで去ったか、どこで興味をなくしたを知ることはとても重要だ。
これが分かれば、対策がたてられる。
   » さらに読む

ネットショップはセオリーがある

粗利益が出る商品なら、採算は販売数で決まる。
目標数を販売するために、ネットのセオリーに基づいてサイトをチューンナップしよう。
   » さらに読む

稼げなければ続かない


粗利益がでないと、経営はたちゆかない。


粗利益は、売上高から売上原価を引いたものだ。
粗利益は、売上総利益、粗利、荒利とも呼ばれる。



   » さらに読む

売れる仕組みを組み込む

実際の店鋪では、お客様のことを汗が出るほど考え、一生懸命売ることを考える。

店の雰囲気作り、ディスプレイの工夫、売れ筋の商品の置きかた、商品を買ってもらいやすい通路の設定など、キリがないほどの努力をする。
一度買ってくれた客にもう一度買ってもらう方法を、知恵を絞って考える。
   » さらに読む

嫌われる店・・・売上を逃がすマイナス要因

売上げを上げるためには商品を買ってもらわなければならないが、わざわざ訪問者を追い返しているのかと思える店もよくある。

  • 「カゴにいれる」を押したとたん、いきなりジャンプして「ここはどこ、私は誰」になるショップ。
  • せっかく買う決心をしたのに、先へ先へと連れて行かれて、面倒になってくるショップ。
  • 購入手続きをしたとたん、それまで出なかった情報が現れ、心配になるショップ。
   » さらに読む

敵を知り 己を知って利益をだす

誰も欲しがらない商品は売れない。
人気の商品でも、競争相手が沢山いれば価格勝負になる。


価格勝負なら、先行して沢山の数を売っているショップが、仕入価格や知名度の点で有利である。

同じものを後から売ることは、先行ショップの優位さを乗り越える工夫が必要になる。
   » さらに読む
 
Copyright | 8 Peaks Inc. | Saku City NAGANO | 0267-82-7082 | Back to top